バルクオム 評判

バルクオム 日焼け止め

投稿日:

バルクオムのラインナップ

バルクオムといえば洗顔料のイメージが強いと思いますが、実は多種多様な商品を販売していることで有名です。

この記事では、

日焼け止め

フェイスシート

ハンドクリーム

フェイスマスク

リップクリーム

の5つを紹介していこうと思います!

バルクオムの日焼け止め『ザ サンスクリーン』

バルクオムの日焼け止め

まず紹介するのはバルクオムの日焼け止め『THE SUNSCREEN(ザ サンスクリーン)』です。

過去には、ライフガードさんをバルクオムの日焼け止めによって助けるというイベントも実施されたこともあります。

そんなバルクオムの日焼け止めは「SPF40、PA+++」と非常に優秀なUV機能を誇ります。

さらにウォータープルーフなので水に強く、海やプールといったアウトドアにも最適と評価が高いです。

また、バルクオムのスキンケアに含まれている成分も配合されているので、肌を紫外線から守りつつ美肌効果を得られるという一石二鳥の美容アイテムと言えます!

使い方も簡単で、水でサッと流せば落ちてくれるタイプなので、クレンジングの必要がないというのも嬉しいポイントです。

商品名:THE SUNSCREEN(ザ サンスクリーン)

金額:2000円

内容量:40g

日焼け止めの全成分

水、エチルヘキサン酸セチル、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート80、ステアリン酸Al、ベヘニルアルコール、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、リンゴ果実培養細胞エキス、加水分解シルク、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アーチチョーク葉エキス、グリセリン、チャ葉エキス、グリセリルグルコシド、温泉水、ユズ果実エキス、ヤシ脂肪酸スクロース、キサンタンガム、レシチン、BG、ステアレス-2、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチルポリアミド-3、アルミナ、アクリレーツコポリマー、t-ブタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムの拭き取り化粧水『ザ フェイスシート』

バルクオムのフェイスシート

汗をスポーツなどで大量にかく夏場に大活躍するのが、バルクオムのふきとり用化粧水『THE FACE SHEET(ザ フェイスシート)』です。

吸着型のヒアルロン酸配合なので、潤い時間を大幅にアップさせてくれます。

また、銀イオンが入っていて抗酸化作用に優れているので皮膚のコンディションアップにもつながります。

バルクオムでは清涼感を重視しすぎて肌に悪い成分が入っていては意味がないと考えています。

なので、肌に負担がほとんどないのにかなりのクレンジング力があるクレンジングオリーブ油を採用。

しっかりと皮脂や汗を清潔にしてくれて、それでもって肌を健康的に保湿してくれます。

商品名:THE FACE SHEET(ザ フェイスシート)

金額:1000円

内容量:10枚

拭き取り化粧水の全成分

水、メチルグルセス-10、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、プロパンジオール、BG、オリーブ油PEG-7エステルズ、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリチルリチン酸2K、銀、温泉水、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、チャ葉エキス、グリセリン、リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ユズ果実エキス、レシチン、グリシン、DPG、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール、エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムのハンドクリーム『ザ ハンドジェリー』

バルクオムのハンドクリーム

続いて紹介するのが、バルクオムのハンドゲルクリーム『THE HAND JELLY(ザ ハンドジェリー)』です。

一般的なハンドクリームだとベタベタするのがネックですが、バルクオムのハンドクリームはさらっと肌に馴染んでくれるのでベタつきがありません。

また、アイスクラッシュゲル処方を採用しているので、効率的に手全体の保湿を行うので油分に頼る必要もないです。

乾燥しやすい方でも、「メドウフォーム」「アロエベラエキス」といった植物の天然成分が長時間保湿力をキープしてくれるので安心です。

商品名:THE HAND JELLY(ザ ハンドジェリー)

金額:2000円

内容量:50g

ハンドクリームの全成分

水、プロパンジオール、メチルグルセス-10、BG、スクワラン、グリセリン、マルチトール、温泉水、トレハロース、グリセリルグルコシド、メドウフォーム油、アロエベラ葉エキス、シロキクラゲ多糖体、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、チャ葉エキス、キサンタンガム、加水分解シルク、ユズ果実エキス、オリーブ果実油、レシチン、トコフェロール、グリシン、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、ポリソルベート20、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール、PCA亜鉛、DPG、フェノキシエタノール、エタノール、香料

バルクオムの顔パック『ザ フェイスマスク』

バルクオムのフェイスマスク

続いては美容液マスクの『THE FACE MASK(ザ フェイスマスク)』です。

正直いってバルクオムのフェイスマスクはそこそこの金額がするのでかなり買うのには勇気がいります。

顔パックするだけで、1枚なんと1000円。

超豪華なモーニングセットが食べられます。

 

なぜバルクオムのフェイスマスクがここまで高いのかというと、1枚に対してバルクオムの化粧水の成分を3倍に濃縮した成分が含まれているからです。

3倍濃縮されていることにより、より集中して肌に美容成分を届けることができて美容効果を実感することができます。

また、男性用のサイズということもあって美容成分が女性用のものより多く使っているという点も金額が高い理由かなと思います。

商品名:THE FACE MASK(ザ フェイスマスク)、コインマスク

金額:1000円

内容量:33ml

美容液マスクの全成分

水、グリセリン、プロパンジオール、ベタイン、BG、メチルグルセス-20、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、イチゴ種子エキス、ナットウガム、スクワラン、セイヨウトチノキ種子エキス、アルゲエキス、レシチン、グリセリルグルコシド、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、チャ葉エキス、加水分解シルク、ユズ果実エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、トコフェロール、ジオレイン酸ポリグリセリル-10、カプリリルグリコール、カルボマー、水酸化Na、エチルヘキサン酸セチル、エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムのリップクリーム『ザ リップバーム』

バルクオムのリップ

最後に紹介するのがバルクオムのリップクリーム『THE LIP BALM(ザ リップバーム)』です。

バルクオムの数ある商品ラインナップの中でも、2019年現在で一番最近発売したアイテムとなります。

特に唇の皮膚は薄くなっているので、デリケートなケアが求められます。

しかも、女性と比較して男性は口紅を塗らないので余計に放置されがちです。

 

バルクオムのリップクリームなら、「セラミド3」「ミツロウ」「高保水性オイル」などなど徹底的に保湿にこだわり抜いた成分が配合されています。

また、あまりテカリが出ないように設計されているので、外出時に持ち運んで気軽に使うことができます。

商品名:THE LIP BALM(ザ リップバーム)

金額:2000円

内容量:5g

リップクリームの全成分

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、キャンデリラロウ炭化水素、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ヒマワリ種子ロウ、ミツロウ、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、カルナウバロウ、キャンデリラロウエステルズ、グリセリン、セラミド3、温泉水、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ユズ果実エキス、加水分解シルク、チャ葉エキス、マイカ、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、DPG、キサンタンガム、水、BG、1,2-ヘキサンジオール、水酸化Na、レシチン、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムの商品ラインナップについては以上です。

人気記事バルクオムの評判はステマがあって怪しい!?

Copyright© バルクオムの評判は嘘?洗顔効果なしという怪しい口コミやステマも!? , 2019 All Rights Reserved.